居酒屋との違い

居酒屋もバーもお酒を飲むための場所ですが、両者には決定的な違いがあります。
居酒屋がビールやチューハイ類を中心に用意しているのに対してバーではウィスキーやカクテルなどの洋酒が中心になります。
そして居酒屋では食事も豊富に提供しているのに対してバーはあくまでお酒がメインなので食べ物はちょっとしたつまみや簡単なものが多いです。
カウンターやテーブル席をみても食事をしている人よりはお酒を飲んでいる人のほうが目立ちます。
そして営業時間も夜だけというのがほとんどです。

日本では特にグラスが一杯ずつ提供されるショットバーが多いです。最近では店員が女性だけのガールズバーやその反対のボーイズバー、メイド店員のいるメイドバーなどが見られるようにもなってきました。
そして出されるお酒も焼酎だけという焼酎バーやビール専門のビアバーなどが出現するようにもなってきて、バリエーションが豊富になっています。
音楽を楽しむタイプのお店もありますし、みんなでダーツやゴルフを楽しめるお店もあります。サッカー観戦で盛り上がるスポーツバーも注目が高まっていますね。
なつかしいゲームができるファミコンバーやまんがのジョジョの奇妙な冒険のファンが集まるジョジョバーなんていうものも全国各地にあるみたいです。
あなたの趣味にも合うようなバーが探してみたら見つかるかもしれません。